社会人男性 洗練されたキッチンの1K 費用11,000円 「Stylish Room」

更新日:5月18日


皆様、こんにちは。

今回は、壁にアクセントクロス貼って、お部屋の雰囲気を変える「プチ・リモデリング」プランのご紹介です。




【 目次 】

社会人男性×ご予算11,000円
「Stylish Room」
プチ・リモデリング プロジェクト とは?



社会人男性×ご予算11,000円


1Kのこちらのお部屋は、社会人の男性の方がご内覧されることが多いそうです。

日当たりのよい明るいお部屋でしたが、キッチンに貼られていたクロスが花柄で女性向けのように感じましたので、今回はニーズである男性に支持されるスタイリッシュなお部屋をテーマに、ご予算11,000円でご提案させていただきました。




「Stylish Room」


まずはキッチンから。

拝見したところ、キッチンシンク背面の壁は花柄のクロス、全体には白地にタイル柄のクロスが貼ってありました。全体はそのままに、花柄のクロスだけを石目調のクロスへチェンジすることに。男性に好まれるダークグレーのクロスを選びました。洗練された雰囲気を醸し出します。


いかがでしょうか?

大人っぽい、スマートな空間に仕上がりました。


アクセントクロス選びはなかなか慣れず、慎重になってしまうもの。

黒っぽい色のクロスも、お部屋が暗く見えてしまうのではないかと思われがちですが、

狭めの箇所にこのようにアクセントとして一面にだけ貼ることで、一気に垢抜けたお部屋にすることができます。


次にキッチンのワークトップに飾られた、ワンポイントアクセサリーについてもご紹介します。

実はこちらはオーナー様から入居者様へ、新生活のプレゼントです。

ワイヤーバスケットの中に、缶キャニスターとキッチンクロスが。

こちらはアクセントクロスに合わせ、モノトーンカラーで選ばせていただきました。

クリアフィルムとリボンでラッピングするだけで、ギフト感が出ますね。


こちらのキッチンは2口コンロも置け、収納もたっぷり。

キッチンに立つのが楽しくなり、料理の腕もあがりそうですね!



「洋室の小物もモノトーンで」


洋室のワンポイントアクセサリーとして、大きなブラックのフレームにアートポスターを入れました。

フレームは壁に飾らず床に置くだけでも、こなれ感が演出できるのでお勧めです。




おいしいお料理を作って、お部屋でゆっくり過ごすのもいいな

そのように思ってもらえればと思い、デザインした一部屋です。






------



プチ・リモデリング』は、高額なリノベーションや間取り変更等をすることなく、

空室をデザインとアイデアでご覧になる方を惹きつける魅力あるお部屋に変身させる

お金をかけない空室対策です。



プチ・リモデリング プロジェクト とは?】


こちらは埼玉エイブルにあるデザイナーズチームが行うサービスです。

メンバーには建築士、インテリアコーディネーター、他、経験者が在籍しております。

ご相談いただきました管理空室を一部屋ずつ拝見し、オーダーメイドのプランをご提案。

高いお金をかけずにデザインとアイデアで、オーナー様と入居者様を結ぶお手伝いをいたします♪

★施工には一定のご条件がございます。詳細はお問い合わせくださいませ。