top of page

お部屋探し最前線!人口25万人の東武伊勢崎線草加の賃貸で求められるものとは?

更新日:15 時間前

人口25万人の東武伊勢崎線草加の賃貸で求められるものとは?

人口は約25万人。埼玉県の施工時特例市に指定された草加市のある「草加エリア」。

霞が関族、日比谷線利用の多いこちらは、草加松原や草加せんべいで知られます。

その歴史をたどると江戸時代、日光街道の江戸から2つ目の宿場町”草加宿”として栄えていたそう。

現在は東武伊勢崎線、スカイツリーラインの直通運転開始により、その人気は急上昇。

今や物件を探すのが一苦労のエリアもあるとか?


そんな草加エリアの現在の賃貸市場の動向とは?

そして、草加エリアを外せない入居者層である来春の東京理科大、獨協大学、文教大学の大学生のお部屋探しはどうなっているのでしょうか?

今注目の八潮エリアの現在のニーズとは・・・?



【この動画でわかること】

・実際の草加に来られるお客様層とは?

・決まりやすい賃貸条件とは?

・あの物件は、どのような理由で決まらない?

・この春、満室にしたいのならこのように空室対策を!


では、動画をどうぞ!







bottom of page